ダイコン 「雪美人」 サカタのタネ


価格:
販売価格¥410

説明

特性

1.辛みと甘みをもつ味のよい極早生のミニダイコンです。
2.根長は長さ約10cm、根径3~4cmになり、下半部の辛みが強いです。
3.春~夏は辛みが強く、秋~冬はまろやかな辛みになります。

適応性

温暖地では4月上旬から10月下旬まきは露地で、11月上旬から3月下旬はトンネル又はハウスで利用できます。
高冷地では5月上旬から9月上旬まきとなります。

土づくりと施肥

できるだけ耕土が深く、排水のよい畑を選びます。苦土石灰は10a当たり60~80㎏を全面に散布し、耕起しておきます。肥料は成分量で窒素7kg、リン酸10kg、カリ7kgを目安とします。高温期は2、3割少なく、低温期は2割多くします。未熟な堆肥を播種直前に与えると根が変形するので注意します。また、排水の悪い畑を利用する場合は、高畝栽培をおすすめします

播種

条間15cm、株間10cmを目安として1か所にタネを3~5粒ずつまき、厚さ1~2cmほどに覆土します。間引きは本葉が4枚ごろまでに行い、1本立ちにします。冬~早春は霜よけのトンネルを使用します。

管理

追肥間引き後、株の周りに速効性の化成肥料2握り程度を畝の肩に交互に施します。そのとき、軽く耕しながら株元に土寄せし、風で株が回されないようにします。トンネル使用時は急激に温度が上下しないように注意します。

病害虫防除

生育初期での病虫害の影響は致命的となるため、早期防除を徹底します。

収穫

播種後30~45日、長さ7~10cm、太さ3~4cm、が収穫の目安です。収穫が遅れると下部の肥大が進み、形がくずれ、スが入るので注意します。葉ダイコンとしても利用できます。

栽培暦

おすすめ商品

最近閲覧した商品